2011年9月15日木曜日

立山登山練行 その1


西脇市のお寺さんの集まり「捨身会」さんの練行に参加させていただきました。
捨身とは、その身を火の中に投じて飢えた聖者を救ったウサギの如く、己の我を離れ世のためにつくす誓願。
捨身会さんも、私が参加する友師会と同じく、震災後たくさんの活動をされています。
参加者は12名。東京や富山のお寺さんも参加されました。

11日の夜、西脇を出発。



ケーブルカーで1000メートルほど登ります。


アルペンルートを登ると、道中石仏があちこちにあります。
富山は、道ばたに本当にたくさん石仏があり、どれもいい顔の石仏が多い!
このお地蔵さんも、じっと見ていても飽きのこない、優しいお顔です。


今回は、登れませんでしたが剱岳。
他の山とは違う存在感。どの山も3000メートル級ですが、必ずいつか登りたい!と思わせるお姿。

アルペンルートは、今年40周年だそうですが、本当によくこんな所に道を通したなあと感心しきり。
高原植物で覆われた緑の山々は、あとほんの数ヶ月で20メートル以上の積雪に覆われます。
ガスもなく、最高の山びより。

その2につづく


この記事を気に入ってくれたらクリック!
Posted by Picasa

1 件のコメント:

  1. お疲れ様でした

    楽しいひとときでした

    ブログ楽しみにしております

    返信削除