2011年9月18日日曜日

立山登山練行 その4




次の日は、室堂ステーションからトローリーバスに乗る。
なんじゃこれー!凄すぎる!

前日登った雄山を丸ごと貫通して山の裏までトンネル。
しかもバスと言いながら、電車と同じく架線式の電動バス。




着いたらすぐにロープウェー。
ロープウェーの次はケーブルカー!それぞれ合計20数分で黒部湖に到着。

黒部ダムは、大好きなプロジェクトXで何度も何度も見たあこがれの場所。
そこまでのルートがこんなことになっているとは…誰が、こんなルートを考えたのか。

黒部ダムだけでも171名の犠牲者がでたのに…先人の苦労をひしひしと感じます。



△をクリックすると動画を見ることができます。

凄い!何もかもが凄い!
この厳しい山中に、これだけのものを作り上げた人間も凄い。
立山連峰の自然も凄い!

「僕の前に道はない。僕の後ろに道はある。」

たくさんの先人が古から残してくれた立山の浄土に登り。
たくさんの先人が命をかけて作り上げた道を通ってたどり着いたこの風景。

凡人の私は、人の作った道を歩むばかりですが、新しい道をつけた人々は、本当に凄い!



最後に、立山ふもとの芦峅寺 焔魔堂の脱衣婆像。


立山信仰の出発点。
ここで閻魔の裁きをうけ、脱衣婆の洗礼ののち立山の浄土と地獄を巡って、戻ってきたら新たな生を受けることができる。

「ダンテの神曲」のダンテに誰でもなれる!

地獄も極楽も心一つでひっくり返すことができ、裁きを終えて新たな気持ちで毎日をすごすことができる。
ぜひ立山にお越しの際は、綺麗だなーで済まさず、生まれ変わりに行ってもらいたい!


この記事を気に入ってくれたらクリック!
Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿