2012年3月16日金曜日

チキチキマシン2012



田舎だからできる、チキチキマシン。
結構な坂なんだけど、エライ勢いで下ります。

ほとんど車が通らない道だけど、いちおうゴール付近は見張りを立てて、レース開始。
ケリンチョとうちの子供のガラガラ車でレース。

見てる方が怖いけど、みんな上手に足でブレーキをかけつつ、自分の安全な速度を考えているようです。
大人の見てるときじゃないとするなよ!というのが子供たちとの約束。

前にも書いたけど、なぜかちゃんと見ているときには、大きなケガさせたこと無いんだけど、見てる方が油断したり、目を離したときばかりケガをします。
何故なんだろう。
調子張らないように、声をかけながらしないと大ケガの元。

小さなケガを重ねて、大ケガから遠ざかる術を学んでくれれば良いのだけれど。

結構なスピードで降りていく子供に、「こけて顔から倒れたら、鼻が1センチぐらい削れて、整形手術せんとあかんぞ!とか、目の上の骨が陥没したら、エライ顔になってしまうぞ」
と話をすると、少しスピードを落とすようになったり。
怒ってやめさせるのでは無くて、ちゃんとリスクを話すとそのように対応していきます。

話しても聞かない子には、怒ります。


観音塾も、卒業ラッシュ。
今日は6年生が最後の観音塾でした。
中学になっても来てくれるかな。

春はすぐそこです。




この記事を気に入ってくれたらクリック!

0 件のコメント:

コメントを投稿