2012年7月19日木曜日

凸凹富士山登山隊がゆく! その4(観音寺 富士山徒拝練行)




凸凹富士山登山隊その4

夜八時に全員就寝しても夜中にゴソゴソ起きだすのは、田舎の人の習性か?

目が覚めると、もう寝られなくなってしまい、夜の富士山の写真などパチリ。
朝3時も超えると、山小屋からご来迎を見に行く人達のヘッドランプが、5合目から繋がっていきます。
ああ、ご来迎見たかったなあ。
でも、山頂はひどいガスが結局朝まで晴れず、山小屋に泊まれていたとしても、ご来迎を拝むことは出来なかったでしょう。



4時過ぎからほとんどの人が、お風呂入ったり散歩したり、な、なんて元気なんだ!
私も、元気な2人と河口湖をちょっと散歩…って気がついたら半周歩いていました。

朝の河口湖周辺の遊歩道は、バス釣り、鯉釣り、散歩、ジョギングとても賑やか。
こういう環境もいいなあ。
河口湖を横断する橋を渡って、ちょうど朝食の7時半。

朝食がとてもおいしく食べられました。



午前中、富士の氷穴を観光。

凄い!…ちょっと短いけど。
天然の冷蔵庫。
こんなに涼しいとは思ってなかった。

いいなあ、染河内にもこんな観光スポットが欲しいなあ。


ネットで調べて、この氷柱に惹かれてここを選んだんだけど、パンフレット勝ちです。
目で見るより写真のほうが綺麗に見える。

やっぱり観光地は、行きたい!と思わせる写真一枚で違うなあ。



昼食は、浜名湖まで戻って、ウナギ!

染河内のウナギは、こんなお上品じゃなくって、山椒醤油で焼いた唇がしびれるほどピリピリ辛くて、プリップリのウナギが名物で、これに慣れてると、甘くてフカフカのウナギは、苦手になってしまうのですが、土用だし体力も使ったしということで奮発しました。

でも、やっぱり皆さん、「染河内のウナギのほうが旨いなあ!」

ホントにホントにおいしいんですよ、山椒醤油で焼いた染河内生まれの方には、ソウルフードのウナギ。他では食べられません。



染河内に帰ってきたのは、夜7時。

修行の成満と、道中誰もケガをせずお参りできたことを、本尊さんに感謝して、富士徒拝修行が終了しました。

強行軍で、くたびれもありましたが、皆さんパワフル!次の計画を始め出すほどでした。(秋に同じメンバーでどこか登ることになりました)

あ~楽しかったなあ。嬉しかったなあ。

これにて、凸凹富士山登山隊の顛末記、一件落着~

告知!
来年7月、観音寺富士徒拝修行 第2回目執り行う予定です!
次は八合目で宿泊して、ご来迎を拝みます!
先着15名程度の団体を考えています。
2月頃、このブログでも募集しますので、こうご期待!
Posted by Picasa

2 件のコメント:

  1. 全員での富士山登頂おめでとうございます。
    日本の風景を久しぶりに見れてよかったです。
    僕も染河内のウナギが食べたいです。

    返信削除
    返信
    1. イギリスの生活はどうですか?
      子供や奥様にちゃんと気を遣ってますか?

      今年はウナギが高ので橋本店でもウナギが一匹
      2000円ぐらいしますよ。
      また帰国の折は寄ってくださいな。

      削除