2012年10月30日火曜日

観音寺雪彦山登山練行 その1



今月26日、富士山に登ったメンバーで雪彦山に登らせていただきました。

石鎚山に登る予定だったのですが、私の法務の関係でキャンセルになりました。
雪彦山は、私たちの住んでいる染河内から直線距離でたったの10キロほど。高さも1000メートル程度と、いっしょに登ったメンバーから
「そんな近いとこじゃなくて、大山とか氷ノ山にしよう」という意見がありました。

でも、良いんです。雪彦山で。
近くて良い山。雪彦山。

氷ノ山も良いけど霊山の格から言うと、はるかに上なんです。




日本三彦山の一つである、雪彦山。
修験の名残があちらこちらにありますが、すでに絶えて久しい。


9時50分から登頂開始。
登り初めて20分一人脱落。私もちょっと風邪気味だったので、かなりつらかったです。

富士山を一緒に登ったメンバーですが、みなさんタフです。
けっこう良いペースで登っていきました。


出雲岩。ロッククライミングの練習場。
あちらこちらに、ルートの文字と、ハーケン跡があります。



昔は修行者もたくさん登っていたのだろう。場所的に言うと書写山の天台修験道か、もしくは一時隆盛したといわれる瑠璃寺修験道の行場だったのかな。

登りは、ひたすら急な坂道。景色もほとんど見えず、変化も少ない。
少しの平坦な部分が楽に感じる。

ちょうど正午。
てっぺんが見えてきました。

その2につづく




Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿