2012年11月22日木曜日

上意討ち!(砥峰高原にて)



息子の誕生日に、2人だけで砥峰高原へおそばを食べに行きました。
去年は、まだ小さかったのに、今年は幼稚園児。

生意気も言うようになってきました。





砥峰について、そばを食べた後、ススキの腹を歩いていると…?
ん?去年はなかった祠と、なんだか粗末なことになっているお地蔵様。

けしからん!




プンプンしながら、どんどん歩いていくと



今度は岩がゴロゴロ。
「とうちゃんこれ軽い!」
発泡スチロールです!なんじゃこりゃと思っていると若い二人組が「すみませ~ん撮影中です」


「え?テレビ?」そうです、時代劇のロケをしていたのでした。




帰り際、少し高台で、殺陣の稽古をしていたのは…



田村正和さんと、松平健さん!
2月に放映したテレビ朝日開局55周年時代劇 『上意討ち  拝領妻始末』のロケ風景でした。

息子は全く興味ありませんでしたが私は大喜び。


最近砥峰高原がドラマや映画の撮影に使われているのを見るたび、「景色を守ること」の偉大さを感じます。

一度、野焼のとき見に行きたいなあ。

Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿