2013年3月24日日曜日

第二回 熊野古道参拝 その3



ついに熊野大社に到着!前回失敗して裏口から入ってしまったので、今回はちゃんと表の大鳥居まで一度下りました。


一度下って、また上る~今度は階段です。

少し皆さんお疲れの様子も見えましたが、とにかく19人全員で4時間歩ききってくれました。



熊野大社は結婚式があったようで式服、礼服の人がたくさんおられました。

ちょうど花嫁、花婿が拝殿から出てきたところで良いものを見せていただけました。

良いなー世界遺産で結婚式。
豪華だな~ 


本殿内は撮影禁止なので写真は無し。

相変わらず上達しないほら貝を立てて皆でお勤めさせていただきました。

一緒にお参りした若い女性が
「すごいですね~熊野。なんかすごく厳ついですね~分らないけどパワーを感じますね」
やっぱり、信仰を集めている処は、気がこもっているのを感じるようです。

三社の中でも熊野大社は一番パワーを感じます。



そのあと湯峰温泉へ移動して、お風呂入る人と、外で温泉卵作る組に別れてしばし自由時間。



湯峰温泉、泉質もよくて良い温泉なんだけど、道も看板の案内も悪くて運転手さんも少し不安そうに運転されてました。

あちらこちら休館した旅館も多くて寂れた雰囲気がもったいない。
日本最古の湯治場と言われているのに。

せめてあちこちに手作りでいいから解りやすい看板が欲しいな。


お風呂入らなかった檀家さんたちも、源泉がボコボコ出る横の川に足を付けて即席足湯。
100度近いお湯がずっと出てるんだから、足湯作るのも簡単そうなのに、そういった設備もないし。

誰もケガなく二日間の日程を終えました。

参加した檀家さんから「お寺からお宮参りができるって思わなんだ~」
と言われましたが

いやいや、希望があれば教会巡りだってやりますよ~全部を内包した真言宗なんだから。
Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿