2013年6月29日土曜日

小池家 仏前結婚式準備



観音塾の卒業生で、今は加古川在住の小池君が、お寺で結婚式をしたいと連絡をくれました。

最初は家族だけでこじんまり。披露宴はしないという話だったのですが、だんだんと大きくなり、観音寺で40名の仏前結婚式をして姫路で70名の披露宴をするという話に。


加古川からお嫁さんをもらうので、遠い道のりたくさんの方に来てもらう以上、

「なんや、田舎の小さい寺で、しょうもない式やったわ~」

なんて思われては、ご両家に迷惑がかかる!と、気合を入れて飾りつけ。

掃除も御開帳法要ができるほど徹底的にやりました(笑)


とにかく6月の空いた時間は磨きものと、掃除をしたので、かなり美しくなりました。
まさに一挙両得!

最初に話が入ったのが4月だったので、十分用意ができました。


廊下も毛氈をひいて、白布でバージンロード。



客殿は新婦側の親族の控室にしたので、お隣の西林寺さんから金屏風をお借りして飾り付け。



庭の整備も怠りなく、庭の模様もいつもより正確に!



いつも本堂にかけている白い幕は客殿に。



さすがに五色の幕は一人で掛けられないので、正月用の紫の幕と提灯。



さらに高野山から稚児さんの衣装、千早をお借りして前日に三三九度の予行演習!

さあ明日は本番!いざ、尋常に勝負~~
Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿