2013年7月4日木曜日

祝 小池家 仏前結婚式



結婚式当日。

観音寺で七件目の仏前結婚式。
回を増すごとに、飾り付けもうまくなってきました。

両家とも朝八時に観音寺に着付けの方が来られて着付け。それまでに最終チェック。
朝5時前からコロコロロールで毛氈のごみ取りもバッチリ!

お花もゴージャス。
外の花はすぐ痛むので、朝から生けました。


鶴亀の干菓子とカワラケ、次第もちょっとオシャレ?に印刷
中身も結構凝ってます。
















三三九度。
うちの長女と、中学生が巫女さん役をしてくれました。千早が良い感じ~写真がないけど。

やっぱり衣装が入ると、良いなあ。

今まで、制服か、作務衣でしてもらってたもんな。







下の写真には扇風機が写ってますが、見栄えが悪いので本番では撤去!

ちょうどいい気候で暑すぎず寒すぎず。
私一人汗をかいておりましたが…


今回は次第を少し変えて、鑒戒(かんかい)を清書して渡すことにしました。
鑒は鏡であり、鍵である。
戒めを誓った二人に末永く戒めを守ってもらう鏡として、鍵として、迷ったときに見てもらえるように。


最後に般若心経、思いっきり太鼓を叩いて祈願しました。




結婚式の最中の写真がないのは、写真を撮れなかったから~(当たり前)
のちほどプロのカメラマンが撮った写真を頂けるそうなので、またアップするかもしれません。

戒師を務めさせてもらうのは七回目でしたが、これまでのいろいろな経験が生かせたように思います。

披露宴まで呼んでいただいた上に、家族のテーブルに座らせてくれた小池さん。ありがとうございました。
末永く二人が幸せでありますように。


Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿