2013年8月18日日曜日

田毎そば 植えつけ2013



今年もそばの植え付け時期になりました。

㋇18日今年は染河内小学校の2年生が夏休み中の課外授業として、そばまき体験をしてくれました。
他にも、京阪神からたくさんのそばオーナーさんたちの参加があり、にぎやかな種蒔きとなりました。



種をまくところは、観音寺周辺の棚田。

田毎そば神鋼グループの皆さんが7月ごろから、暑い中畑を耕し、草を刈り、準備万端でオーナさんたちをお迎えしました。


畝をならし、一直線に並んで種をまきながら前進。そのあとトンボで土をかけていきます。

そばはやせた土地でもできますが、逆に水に弱く、水はけを良くしておかないといけません。
オーナー田は、もともと水田なので、雨が降ると種が駄目になってしまうこともあるそうです。





そばをまき終わった後は、昨年とれたそば粉で、慰労会。




皆さんそば打ちの腕もどんどん上がって、本当によくそろった美味しいそばが出来上がりました。

今年は、赤そばも植えられて、白一色だったソバ畑に赤いアクセントが!

できたソバの実の味は変わらないそうですが、なんだか華やか。
最近ブログの更新が滞りがちなのですが、そばオーナーさんたちに
そばの育成状況を、お知らせしていきたいと思います。

上のタブ 「村の風景」を押してくだされば、写真を掲載しています。 
Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿